2019年7月9日 更新

硬水と軟水の違いとは?スキンケアで気を付けたい水の種類

硬水と軟水の違いをしっていますか?日本の水と海外の水では種類が違うことがあります。飲み水だけではなく、スキンケアにおいても知っておきたい水の種類についてご紹介します!

日本で外食するときには、食事の前におしぼりを渡されることもおおいですよね。海外ではあまり見かけないおもてなしですが、ここにもお水の違いが表れるのです。

日本の軟水を使うおしぼりは柔らかくて使いやすいのが特徴です。お店で出されるおしぼりに対して「なんかごわごわしてて使いにくいな」という印象は特に持たないですよね。

ですが、カルシウムやマグネシウムの多い硬水を使っておしぼりを作ると話は別です。硬水に含まれているカルシウムやマグネシウムがおしぼりに付着することで、おしぼりの柔らかさを損ねてしまうのです。

おしぼりをごわごわにさせてしまう硬水。もしこれで顔を洗ったとしたら、肌にカルシウムやマグネシウムが付着してしまうので、おしぼりのように柔らかさが損なわれてしまうかもと心配になります。

ヨーロッパでは水の使用を控える美容法がいろいろ

硬水で洗顔すると水に含まれているカルシウムやマグネシウムによる肌への影響が気になるところ。そこで、ヨーロッパでは肌への負担を小さくするために、あえて洗顔を少なくする水クレンジングやシャンプーを減らして髪や頭皮への刺激を和らげるドライシャンプーなどの美容法やアイテムが使われているのです。

日本は軟水がメインだからこれらのアイテムを使っている人はまだまだ少ないですよね。でも、軟水の国だからといって、日本の水にもカルシウムやマグネシウムが全くふくまれていないというわけではありません。水によるお肌への刺激を考えるスキンケアが日本でも広がってきているのです。

そこで最近日本でもよく見かけるようになったのが、スプレータイプの化粧水。ラロッシュポゼのターマルウォーターやエビアンのフェイシャルスプレー、アヴェンヌウォーターなどのミストを見かけたことがある人も多いのでは?

これらの水はスプリングウォーターや温泉水と呼ばれる採水地の地域ごとにミネラルバランスが異なるのが特徴です。日本では出会えないヨーロッパの様々な地域で採水された天然水をボトリングしています。
47 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スプレーウォーターには種類がいろいろ!性質の違いをチェック

スプレーウォーターには種類がいろいろ!性質の違いをチェック

スキンケア用の様々なスプレーウォーターを見かけるようになりました。スプレーウォーターの中には種類があってそれぞれ性質もことなります。上手に取り入れるために知っておきたいスプレーウォーターの性質の違いを知っておきましょう。
yn | 973 view
ピュアウォータースプレーの何が本当にいいの?いざ、口コミを検証!

ピュアウォータースプレーの何が本当にいいの?いざ、口コミを検証!

不純物を限りなく取り除いた水で出来ているオリゼ ピュア ウォータースプレー。果たしてどんな効果を実感できるのか、口コミを検証してみましょう!
yn | 2,374 view
フランス発!不純物が限りなく0のオリゼ ピュア ウォータースプレー

フランス発!不純物が限りなく0のオリゼ ピュア ウォータースプレー

水に残る不純物は肌ストレスのもとになるともいわれています。その不純物を限りなく0に近づけた水で顔や体を潤すことができるオリゼ ピュア ウォータースプレー。フランス発のウォータースプレーをご紹介します。
yn | 3,181 view
ビューティーヴェールのメイクキープスプレーが数量限定でキティとコラボ!

ビューティーヴェールのメイクキープスプレーが数量限定でキティとコラボ!

メイク崩れしらずになれるアイテム「ビューティヴェール メイクキープスプレー」があのキティちゃんとコラボします!
yn | 412 view
氷のうなのにスプレーが付いてる!?ひんやり氷シャワー!!

氷のうなのにスプレーが付いてる!?ひんやり氷シャワー!!

夏を快適に過ごすためにさまざまなひんやりグッズが登場しています。なかでも注目なのが氷のうとスプレーが一緒になった「ひんやり氷シャワー」!どんな使い方ができるのか、その魅力に迫ります!
yn | 2,252 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

yn yn
トウキョウコスメ Tokyocosmeとは
トウキョウコスメ

おすすめの記事

今注目の記事